竹中ギー太の忍法帖

ノンポリギター弾きの日々異常無し日記

MENU

一般的ジャムセッションにおける女性ヴォーカル

ジャムセッションシリーズの第四弾はヴォーカルになります。

 

 

セッションに参加するジャズ歌手は圧倒的に女性が多く、男ばっかりの地下室のジャムセッションでは荒地に花のような風情ですが、以外にも歓迎されない場合が多いです。

 

 

セッションになれている女性歌手なら分かるでしょうが、そうでもない場合は気をつけるべき事柄があります。

 

ホストも含めて暗譜している曲はそんなに多くは無いのが普通です。

年配で超ベテランのプロでも400曲覚えている人は居ないでしょう。

ホスト以外の参加者の場合は10~20曲と言うのが実情です。

 

 

そこで曲名だけ言ってkeyも分からず歌い始めても伴奏は無理です。

 

曲名とkeyが分かる場合は・・・プロなら50曲くらいは可能でしょう。

バックが全員プロならです。

 

 

譜面は自分で用意しなくてはなりません。

こう言ったらジャズをやめると言った人も居ました。複数人です。

適当な譜面をコピーしてkeyはこれでね、という人も多いですが、

その譜面が間違っている場合が非常に多いのです。

知らない曲のコードを直して同時に移調して演奏することは可能ですが、素晴らしい伴奏が出来る人は、たぶん居ません。

酷いコードで間違えつつ伴奏されたらつまらないことになりますよね。

 

 

歌手の人が、コードが分からない、移調して譜面を書けない、と言われても参加者はみんな同じなのです。

まず、自分がセッションに参加するための譜面を用意しなければなりません。

もし、そのことを教えてくれない先生なら見切りをつけましょう。

 

 

それともう一つ覚えておいたほうが良いのは、セッションに参加している人たちの得意な曲です。

インストで良く演奏している曲ならば、歌伴になっても混乱することなく楽しめます。

そういった曲を知っていればメンバーを固定することなく楽しむことが出来るのです。

慣れていない店に行った場合でも問題なく参加することが出来ます。

 

 

もちろん歌詞の内容が自分のフィールに合っているかどうかが一番大事なことなので、ヴォーカリストが曲を選びます。

でも、みんなが知っている曲は全部嫌いと言うことは無いはずです。

 

などの理由で、初めての店でも受け入れやすい曲を選んでみました。

もっと好きな曲もたくさんあるでしょうが、参加者の大部分はアマチュアであると言うことを意識してほしいと思います。

特に主張のない方やこれからジャズヴォーカルに取り組む方は、一部でもレパートリーに入れてくれれば役に立つと思います。

 

1、YOU'D  BE  SO  NICE  TO  COME  HOME  TO

2、ALL  OF  ME

3、SATIN  DOLL

4、ROUTE  66

5、LULLABY  OF  BIRDLAND

6、BUT  NOT  FOR  ME

7、NIGHT  AND  DAY

8、JUST  FRIENDS

9、GIRL  FROM  IPANEMA

10、FLY  ME  TO  THE  MOON

11、IT  COULD  HAPPEN  TO  YOU

12、I  REMEMBER  YOU

13、CORCOVADO

14、DAYS  OF  WINE  AND  ROSES

15、SENTIMENTAL  JOYRNEY

16、BLUE  MOON

17、BEAUTIFUL  LOVE

18、DAY  BY  DAY

19、ON  A  SLOW  BOAT  TO  CHINA

20、MY  ONE  AND  ONLY  LOVE

 

この20曲は福井ともみさんの本①②だけから選びました。

女性に無理のないkeyで書かれていますので、問題が無ければコピーしたものをメンバーに配るだけで間違いはないでしょう。

 

 


女性ジャズボーカリストのための スタンダードソングブック 1 [改訂版]

女性ジャズ・ボーカリストのためのスタンダード・ソングブック2 改訂版

 

 

もちろん、ジャズヴォーカルスタンダードはマジで1001曲くらいあります。

技術のあるメンバーをバックに歌う千夜一夜物語こそがジャズヴォーカルの醍醐味です。

 

慣れてきたら様々なタイプの曲を表現してみてください。

楽器演奏家はカラオケボックスでは無いので、歌手と共に伸びていくのです。

 


ジャズ・スタンダード・バイブル FOR VOCAL ヴォーカリストのためのセッション定番123曲 CD付き

 

ボサノバも良いです。

 

ポピュラーソングも良いです。

 

 


女性ジャズボーカリストのための ポピュラー・ソングブック【改訂版】

 

もちろんバラードは極上です。

 

歌手は特別な存在ですが、楽器演奏家たちも同じ人間だと考えれば、楽しくセッションに参加できるようになると思います。

 

 

  

 


はじめての女性ジャズ・ヴォーカル セッションで困らないための必修スタンダード50曲 (CD付)